WordPressの右や左に表示されるカテゴリー一覧の中から特定のカテゴリーを簡単に外す記述方法をメモしておきます。
sidebar.phpのカテゴリーを出力する記述を以下に変更します。


<?php wp_list_cats(‘sort_column=name&optioncount=1&hide_empty=0&exclude=2’); ?>

exclude=2の数字の部分が除外するカテゴリーのIDとなります。


IDの確認方法は

wordpress内のカテゴリーを選択し、除外したいカテゴリー名の上にマウスのカーソルを置くと
ステータスバーに表示されるアドレスの中にある「ID=○」○の数字がIDです。

一覧に戻る
INQUIRY
インターネットからのお問い合わせ
052-859-2812

トップへ